リング

指のタイプから選ぶには

花嫁

選ぶときの考え方

結婚指輪の選び方は様々ですが、指に似合うものが一番です。大阪は多くのジュエリーブランドの支店があるエリアで、東京に次いでバリエーションがあるエリアとも言えます。そのためブランドから選ぶという人が少なくないのですが、本当に似合うものを選びたいのならば手指との相性を考えて選ぶとよいでしょう。指の形や肌の色との相性を見るには試着が重要です。試着を前提に大阪で結婚指輪を探すときは、実店舗に赴いて探すのがおすすめです。大阪は比較的様々なエリアに支店があるため、行きたい支店を絞ってから行くとよいでしょう。大阪の中でも近いエリアならば行きやすいため、ゆっくり試着して選ぶことができます。結婚指輪は一生つけるものなので相性を見てから決めなくてはなりません。指が太いという人は、結婚指輪の幅が広めのものがよいでしょう。幅が狭いと指の太さが強調されます。肌になじむゴールドなどを選ぶのも手です。指の関節が太いという人や指が短いという人は、ストレートではなく少し変形したラインを選ぶのがおすすめです。関節が太いという人は、ウェーブがかかったものやねじれのあるデザインを選ぶと指と馴染みやすくなります。指が短い人はVラインやUラインを選ぶと指を長く見せてくれるでしょう。また、肌が黒い人はゴールドなどのはっきりとした色合いと相性が良いです。逆に色白の人は青みがかった色と相性が良いので、プラチナやシルバーなどを試着してみてはいかがでしょうか。